高い人気を誇る「ビーグレン」ですが、お肌に使用するものですから、副作用やアレルギーが心配ですよね。

今回は、ビーグレンのトライアルセットに注目して、配合成分や使用者の口コミ評判をご紹介していきます。

安全に使用できるか心配な方は、ぜひ参考にしてください!

1 ビーグレンに含まれる全成分

ビーグレンのトライアルセットには、下記の5つが入っています。

・クレイウォッシュ/洗顔料
・QuSomeローション/化粧水
・Cセラム/美容液
・QuSomeホワイトクリーム1.9/夜用クリーム
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム/クリーム

 

それぞれの成分をまとめてみます。

クレイウォッシュの全成分
クレイウォッシュ
水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール, ココイルグルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, グリチルリチン酸2K, アロエベラ葉エキス, カミツレ花エキス, クズ根エキス, クロレラエキス, カプリロイルグリシン, エチルヘキシルグリセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

 

QuSomeローションの全成分
ローション
水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

 

Cセラムの全成分
Cセラム
PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

 

QuSomeホワイトクリーム1.9の全成分
QuSomeホワイトクリーム1.9
水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド-34, オリゴペプチド-68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム-1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸PEG−55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA-2Na

 

QuSomeモイスチャーリッチクリームの全成分
モイスチャーリッチクリーム
水, スクワラン, ジグリセリン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, グリセリン, シクロペンタシロキサン, BG, ステアリン酸グリセリル, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸PEG-45, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, バチルアルコール, ステアリルアルコール, ベヘニルアルコール, パルミチン酸セチル, アセチルテトラペプチド-2, オリゴペプチド-6, ダイズ芽エキス, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ショクヨウダイオウ根エキス, ゲンチアナ根エキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, コレステロール, ジヒドロコレステロール, ステアリン酸コレステリル, 乳酸K, 乳酸, パルミチン酸, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, プロパンジオール, ペンチレングリコール, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール, 水酸化K

 

【注目成分】

・ハイドロキノン
シミの原因となるメラニンの働きを抑制し、シミを薄くする

・モンモリロナイト
毛穴や肌表面の汚れを吸着し、取り除く

・ヒアルロン酸
肌の潤いをキープする

・βホワイト
肌の明るさをキープする

カミツレ花エキス
肌のターンオーバーのサイクルを整える

2 ビーグレンでアレルギーや副作用のある成分は?

ビーグレンの全成分を細かくチェックし、アレルギーや副作用の心配がないか見てみましたが、心配される成分は特にありませんでした。

笑顔の女性

しかし、どんなものにも体質や肌質に合う・合わないがあります。

もしビーグレンを使用して赤みや痒みなどの異常が生じたら、使用を中止してくださいね。

使用する前に目立たない部位でパッチテストをしてから、使用するのをおすすめします!

3 ビーグレンをアレルギーや副作用の心配なく使用できた人の声

一列に並ぶ男女

ビーグレンを愛用している方の口コミには、こんな声がありました。

アレルギー体質なので少し心配していたのですが、特に問題無く使用できています♪

ハイドロキノン=刺激が強いってイメージでした。でも、ビーグレンは全然刺激がなくて安心して使えます。

毎日使っています!くすみ&目元に合った薄いシミが改善されてて嬉しい♡肌が弱いけど、荒れることもなく、使い心地がいいです。

 

アレルギーや副作用の心配なく使えた方々は、使い心地やその効果に満足しているようですね!

ビーグレンは独自の浸透テクノロジー「QuSome」により、ハイドロキノン特有の刺激を抑え、安心して使用できるようになっています。

4 ビーグレンのまとめ

髪の長い女性

ビーグレンは、髙い美容効果を持ちながら、低刺激で肌に優しい化粧品です。

全ての方に合うとは言いきれませんが、多くの方が安心して使えるのは間違いありません。

肌に優しく効果の高いビーグレンをぜひ試してみてくださいね!

おすすめの記事